2021.06.25

ノブロックで色遊び(Whity Colors「ベリーピンク」)アレンジ塗装

レノブロックは、ヒノキとセメントのハイブリット製品のため幅広く塗料に対応します。
「じゃあ、どんな塗料を、どんなふうに塗ったら、どんな感じになるのだろう?」
いろいろ遊びながら見ていきたいと思います!

今回は前回試して作った物をアレンジしてみます!

商品名:Whity Colors カラー:ベリーピンク

前回はWhity Colorsのベリーピンクでレノブロックを塗ってみましたが、この作業中に塗料を塗りすぎたところをスポンジで拭き取る工程がありました。
この時に「あれ?このスポンジでポンポンしながら別の色を塗るのも面白いんじゃね?」と思いついたので、試しにやってみたいと思います!

アレンジに使った材料

・塗装し終わったレノブロック(長方形ブロックS)
・塗料
・スポンジ

実演

この塗料はキャップに小さいハケがついているので、最初にこのハケを使ってスポンジに少し塗料を塗ります。
この時の塗料は水で薄めることなく、原液のまま少しだけ塗りました。
あとはポンポンと軽くハンコを押す感じに色をつけていくだけです。

そうすると木の繊維の表面にだけ色がつき、ご覧のような面白い模様のツートンになりました。
簡単にガラっとイメージが変わっていくので、やっていてテンションが上がりました!
黒と白とかでやったらかっこいい物が出来そうです。(今度やってみよう・・・)

2種類の塗料と使う道具を変えるだけで、見たことないデザインに仕上がったので、今回の色遊びは大満足&大発見でした。
スポンジは100円ショップの16個入りで100円(税別)の物を使いましたが、塗料を吸いすぎて塗料が余分にかかってしまうような事もなく、ちょっとの量であっと言う間にアレンジ完了したので、まったく問題なしですね!

イメージ写真

まとめ

・スポンジはアレンジ術にかなり使える
・塗料も少量ですむ
・時間もかからない

今回のアレンジの仕方は選ぶ色によって、色鮮やかさやカッコよさのプラスしてくれそうです。
スポンジ以外の道具も使い方次第で、面白い物が作れるような気がしてきました。
無塗装の状態にあえてスポンジで表面塗装のみというのも、塗料の色の選び方次第ではありかもしれません。
また、別の塗料で遊ぶ時にでもチャレンジしてみたいと思います。

レノブロック
レノブロックの性能を詳しく見る↓

レノブロックとは

今回の記事で使用した製品

記事一覧へ