• 初心者におすすめ
2021.02.18

レノブロックを使ってトイレを親子でDIY

トイレの壁をリメイクします。今は無垢の杉の木が貼られている状態ですが、へこみや傷があり修理も兼ねて、この壁一面をレノブロックでおしゃれにしたいと思います。

デザインだけでなくレノブロックの消臭性能にも期待!

【材料】

今回使うのはこれ!レノブロックの長方形でいきます!
他)手袋・塗料・霧吹き・のこぎり・ハサミ・接着剤・両面テープ・養生シート(新聞紙などでOK)

サイズが2種類SとLがあるので両方を使い、下に小さいサイズ、上に大きいサイズを貼って大きさのグラデーションをつけていきたいと思います。

レッツ開始!

【作り方】

(1)塗装する

塗料は3種類の色を使います。この塗料は水みたくサラサラなので、100均のこれ(霧吹き)を使ってみました。

100均の霧吹きでも意外といける!レノブロックの表面は凸凹しているから奥まできれいに塗装するなら意外と良い方法かも?
小学生の娘とシュッシュして、のこぎりで切って、シュッシュしてを繰り返し・・・。

カットと塗装終了!壁に貼る作業は中学生の娘にメンバーチェンジ!

(2)壁に貼っていく

レノブロックの材質(木・セメント)と壁の材質に合った接着剤と両面テープで壁に貼っていきます。娘はDIY初心者だったけど、きれいに貼っていました。娘よ、大きくなったね(涙)

壁一面だけ貼るだけでも結構印象を変える事が出来ました。使う道具や工具も特別な物は使わなかったので子供と一緒にでき、二人とも楽しかったようで良かったです。

課題は霧吹きを使っての作業は塗料が舞うため、場所を選んだり何か工夫が必要だと思いました。
何はともあれ、「おしゃれになった!」と奥さんもとても気に入ってくれたので、今回の親子でDIYは大満足です!

記事一覧へ