2021.08.14

レノブロックで色遊び(100円ラッカースプレーメタル調)

レノブロックは色塗りから楽しむDIY商品で、タイルのように壁や家具などに貼り付け、より自分好みのデザインを作り上げる事が出来ます。
材料にヒノキとセメントを使用したハイブリット製品のためカラースプレーはもちろん、木材用のものなど幅広い塗料に対応します。
「じゃあ、どんな塗料を、どんなふうに塗ったら、どんな感じになるのだろう?」
いろいろ遊びながら見ていきたいと思います!

今回はこれ!

今回は、100円ショップのラッカースプレーで、ゴールドとシルバーのレノブロックを作ってみたいと思います。
ちょっと気になるのが『油性』であること。(においが気になりそうですね・・・)
近くの店舗にこれしかなかったので、今回はこれで試してみます。
どこまでメタル調になってくれるのか?楽しみです。

使った材料

・レノブロック(ハニカム、長方形) ・ラッカースプレー(100円ショップ)

実演

今回の実演は、あっと言う間に終わります。
やっぱりスプレーは早いです!
レノブロックの長方形ブロックSなら10秒かからず塗装が終わりました。
作業場などがある場合は、絶対スプレー塗装がおすすめですね!

今回は外で作業したのですが、片手でスマフォを持ちながら撮影したため写真が傾いてしまいました・・・。
申し訳ありません。
やっぱりにおいはあるので、屋外作業が良いと思います。

完成がこちら!
想像以上にキラキラ輝いて、本当の金属のように仕上がりました!
正直、ちょっと金色っぽいくらいのものをイメージしていたのですが、ここまでとは思いませんでした。
完全に乾いてしまえば、作業中のようなにおいは無くなりました。

あまりにも早く終わってしまったので、マスキングテープ(100円ショップ)
などを使って2トンカラーのアレンジバージョンも試してみる事にしました。

マスキングテープや、半分紙で隠しながらスプレーをすることで簡単に2トンや模様をアレンジすることが出来ました。
シルバーもちょっと写真では分かりづらいかもしれませんが、しっかりキラキラして金属感が出せました。

まとめ

・メタル調にしっかり仕上がり、キラキラ感も抜群
・1色仕上げなら10秒かからない
・油性はにおいがきついため、水性のものの方が望ましい

100円ショップのカラースプレー、素晴らしかったですね!
ゴールド、シルバーとも綺麗にしあがり、メタル感もあって面白かったのです!
ただ実際に壁のアレンジに使うとなるとかなりのセンスと勇気が必要かと思いました。
実際にアレンジに使われた方がいたら、是非、写真を見せて頂きたいです!

レノブロック
レノブロックの性能を詳しく見る↓

レノブロックとは

今回の記事で使用した製品

記事一覧へ