NEW
  • ショートコラム
2021.07.20

人気インスタグラマー『paramegu』さんとレノブロック

インスタグラムのフォロワー6万人超えの『paramegu』さんにレノブロックを使って頂きました。
何度も雑誌の誌面でDIYテクニックを披露されている、大人気インスタグラマーの『paramegu』さん。
初めてダイヤブロックを使って頂けるということで、どんな仕上がりのものができるのか?とても楽しみでした。
早速ご紹介させて頂きます!

今回『paramegu』さんからリクエスト頂いたのは、レノブロックの長方形ブロックSとダイヤブロックの2種類です。

最初は、忙しい家事や育児の間でホッと過ごされるこのお部屋に、レノブロックの長方形ブロックSを使って頂きました。
もう完成された素敵な空間に仕上がっているように見えますが、ここからどうアレンジを加えていかれるのでしょうか?

まずはレノブロックの色塗り。
塗装にはハケとスポンジを使い、塗料も2種類のカラーを使ってランダム模様に仕上げられていました。
スポンジを使ってレノブロックを仕上げた事は僕もありましたが、『paramegu』さんのやり方はまったく思いつきませんでした。
新しい仕上げ方を見させて頂きました!

このお部屋の貼っていく場所は、窓横の壁の部分。
貼り方も「全部同じ向きだとのっぺりしちゃうかな、と思って。」と3枚ずつを交互に貼られていきます。

完成したものがこちら!
英国コッツウォルズのやさしい風景を思わせる仕上がりで、娘さんに「どう?変わった?」と尋ねると「うん!」と喜んで頂けたようです。

【コッツウォルズ】
イングランド中央部に広がる丘陵地帯で、特別自然美観地域に指定されている所

次にレノブロック(ダイヤブロック)を使って洗面台をアレンジしていきます。
レノブロックが持っている調湿効果や消臭効果も期待して、今タイル柄のビニールシートが貼ってある鏡下の部分に使用する事を決められたそうです。

使用する箇所に合わせてレノブロックをカットします。
レノブロックの材質の約半分はヒノキなので、ホームセンターなどで買える木工用のノコギリで簡単に切る事が出来ます。
ダイヤブロックは、商品ラインナップの中で一番小さい物なのでカットするのに少し苦労されたかもしれません・・・。

塗装の工程に移ります。
使う道具はハケでグレーに仕上げていきます。

塗装がし終わったら、貼っていきます。
中央2段を一気に貼り、パズル感覚でカットしたレノブロックを入れながら細かい誤差を直しながら進めていったそうです。

完成がこちら。
見た時、かなり印象が変わり「かっこいい!」と思いました。
小スペースですが、一番小型で目を引く形のダイヤブロックを使ったことで、立体感だけでなく高級感も感じました。

『paramegu』さんにレノブロックを使って頂いて、新しい塗装の仕上げ方を知ることができ、ダイヤブロックの作品を初めて見ることができました!

『DIYはとにかく自由』なんだという事を強く感じることができました。
『paramegu』さん、ありがとうございました!

今回のDIYの事をもっと詳しく知りたい!parameguさんの感想を聞きたい!と言う方は、『LIMIA』で『レノブロック』と検索するとご覧頂けます。

 

今回の記事で使用した製品

記事一覧へ